油圧ディスクブレーキ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pocket
Pocket
Share on pinterest
Pinterest
Share on google
Google+
IMG_2412

こんにちは。埼玉県伊奈町にあるサイクルショップシエロの永田です。

最近主流になりつつあるロードバイクにおける油圧ディスクブレーキ。

先日サイクリング時に起こった出来事を報告します。

長い下りのときにブレーキをかけていると、「ブウォ~ン」と異音がしてきました。この原因を探ると、ブレーキングによる熱で暖まったローターがビビって起こるビビり音と判明しました。

どういうことかというと、ブレーキ自体の異音ではなく、取り付けボルトのトルクが甘いとブレーキング時にビビって鳴るようです。

対処法としては、各取り付けボルト、ローター取り付けリング等の増し締めすることで解決できました。

ちょっとの緩みでもビビりが出ると鳴るようです。特に熱がこもると…

ブレーキパットの種類に、レジンとメタルとがありますが、レジンは、音が鳴りにくいのですが、雨などの天候によっては制動力が落ちる可能性がある。メタルはその反対で、音は鳴る可能性がありますが、制動力は落ちにくいといった使い分けもできます。

まだ未知のディスクブレーキ、これからの進歩に期待です。

関連記事一覧

store info

CIELO店舗情報

Cycling Shop CIELO

埼玉県北足立郡伊奈町寿3-82-2寿ビル1階

048-628-3874

048-717-6239

10:00~18:00(水曜定休日)

shop-photo-min