こんにちは。埼玉県伊奈町にあるサイクルショップシエロの永田です。

最近主流になりつつあるロードバイクにおける油圧ディスクブレーキ。

先日サイクリング時に起こった出来事を報告します。

長い下りのときにブレーキをかけていると、「ブウォ~ン」と異音がしてきました。この原因を探ると、ブレーキングによる熱で暖まったローターがビビって起こるビビり音と判明しました。

どういうことかというと、ブレーキ自体の異音ではなく、取り付けボルトのトルクが甘いとブレーキング時にビビって鳴るようです。

対処法としては、各取り付けボルト、ローター取り付けリング等の増し締めすることで解決できました。

ちょっとの緩みでもビビりが出ると鳴るようです。特に熱がこもると…

ブレーキパットの種類に、レジンとメタルとがありますが、レジンは、音が鳴りにくいのですが、雨などの天候によっては制動力が落ちる可能性がある。メタルはその反対で、音は鳴る可能性がありますが、制動力は落ちにくいといった使い分けもできます。

まだ未知のディスクブレーキ、これからの進歩に期待です。