アルミフレーム。

その素材の加工性、クロモリスティールと比べても安価なアルミニウム。

一番多いフレーム素材ではないかと思います。

特徴としてはその加工性です。ロードバイクのフレームの三角形にとらわれず、特徴的なフレームの形も容易にできます。

金属の中では柔らかくしなやかで、初心者には乗り心地のよいフレームではないかと思います。

フレームとしての強度を保つために各パイプが太くなっているのが特徴です。

現在のフロントフォークはアルミフレームでもカーボン素材を使っているモデルが多くなっています。

12494779_1137051033014153_7969144648241205029_n