IMG_0743-1お尻の痛みって大変ですよね。

せっかく長距離乗れるロードバイクなのになせ痛くなるの?

上半身の体重がどこに行くか。

つまり上半身の重心がどこにあるのかが重要です。

ママチャリ(一般車)は上半身を直立して乗ります。

すなわち、上半身の体重がお尻に乗っかっていることになります。

これでは長距離走るとお尻はどうしても痛くなっちゃいます。

では、ロードバイクの場合はどうなの?

上半身は前傾になるため重心はママチャリよりも前になります。

ちょうどペダルが踏みやすいところに来れば楽に走れるということですね。

上半身の重量の多くはペダルに乗るため、お尻は痛くならないのです。

ポジションから来る痛みの場合はサドルを変えても痛くなるのは変わりません。

悩んでいる人は自分はどちらの痛みなのか考えてみましょう。

きっと答えはあるはず。